式場の裏側を解説!ブライダルフェアの料金、無料と有料の違い

Hot Keyword

式場を決定する前に、一度は参加しておきたいブライダルフェア。相談会や見学会、模擬挙式に試着や試食などさまざまなイベントが開催されていますが、ほとんどのブライダルフェアは無料で参加できます。今回は、ブライダルフェアが無料で参加できる理由、有料と無料のブライダルフェアの内容の違いなどをお伝えします。参加するブライダルフェアを決める際に、ぜひ参考にしてください。

 

ほとんどが無料で参加できる

 

 

ブライダルフェアには、無料のものと有料のものがありますが、ほとんどは無料です。有名ホテルやリゾートの結婚式場では、有料のフェアを実施している会場も一部ありますが、ブライダルフェアの多くは無料で参加できます。

無料と聞くと、「内容はどうなの?」と思う方もいるでしょう。しかし、無料といっても、以下のようにできることはたくさんあります。

・プランナーに挙式内容や日時を相談できる「相談会」

・会場の見学や設備のチェックが出来る「見学会」

・挙式と披露宴を体験できる「模擬挙式」

・ドレスやタキシードを試着できる「試着会」

・当日の料理を試食できる「試食会」

 

無料と有料の違い

 

 

大半のブライダルフェアが無料で参加できますが、一部有料のものもあります。無料と有料のブライダルフェアの違いはどこにあるのでしょうか。それは、試食会で試食できる料理の量の違いにあります。

無料のブライダルフェアの場合、試食は一口程度やワンプレートのみが多いです。

一方、有料のブライダルフェアだとフルコースやハーフコースの試食ができます。無料のブライダルフェアと有料のブライダルフェアの違いはほとんどの場合が試食の量の違いで、見学会や模擬挙式など、ほかの内容に大差はありません。

 

有料ブライダルフェアの相場

 

有料ブライダルフェアに参加したい場合、どの程度の費用を見積もっておけば良いのでしょうか。もちろん、会場やブライダルフェアの内容によって参加費用は異なりますが、3,000円~5,000円程度を考えておけば良いでしょう。

3,000円~5,000円と聞くと、「高い……」と思う方もいると思います。しかし、出されるメニューは当日と同様のフルコースで、金額にすると1万5,000円から2万円はするものです。それを3,000円~5,000円で食べられるのですから、とてもお得ではないでしょうか。

実際、フルコース試食会は有料であるにも関わらず非常に人気が高く、会場によっては組数に制限をかけている会場もあるため、早めに予約をしないとすぐに枠が埋まってしまいます。参加したいフルコース試食会がある方は、できるだけ早めに予約しましょう。

 

まとめ

 

ブライダルフェアは、結婚が具体的に決まっている人だけが参加できるものと思っている人もいると思います。しかし、結婚式の日程はもちろん、結婚するかどうかも決まっていないという人も参加してかまいません。ブライダルフェアがきっかけで結婚に対する意識が高まったなんていう先輩カップルも多くいます。お伝えしたように、ブライダルフェアの大半は無料で参加できます。「まだ式場探しを本気でしていない」という方も、彼とデートがてら気軽にブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

 

執筆ライター:mino(ライター・編集者)

結婚情報誌編集部、結婚情報サイト編集長などを経て、独立。これまでに約300組の新郎新婦、200件以上の結婚式場を取材した経験がある。

Hot Keyword

関連記事

ランキング